日焼けどめが溶け落ちる

バンコク生活情報、タイ国内外旅の記録。2016年4月に本帰国

タイ国内

パタヤの女にときめく[後半]2018秋

夕暮れ時。これからがパタヤマスターB君の本領発揮だった。ただ、まだ街全体が盛り上がるには時間が早かった。 「ウォーキングストリート」という夜のメインストリートからの小道に入った。野外に円状のテーブルが回転し続けるバーカウンターがあった。カウ…

パタヤの女にときめく[前半]2018秋

滞在中のバンコクから、パタヤへ1泊旅をすることにした。 土曜朝、私・夫・夫の後輩A君の計3名が、エカマイのバスターミナルに集合した。もう一人、こちらに駐在している後輩B君は現地集合。前日から現地に前乗りし「事前警備」をしてくれているらしい。な…

ピッサヌローク1泊2日旅④[帰り寝台列車]

22時過ぎの寝台列車に乗ることになっていた。今回の旅のメインディッシュである。寝台に乗るのは初めてではなかった。20代の頃、「全国青年大会」に仲間と参加するため、島根県発東京行きの寝台特急“出雲”に乗った。その時の記憶はほとんどない。恐らく乗車…

ピッサヌローク1泊2日旅③[ナイトマーケットと朝食]

目がさめたのは夕方6時頃だった。寝すぎてぼんやりした体をよっこらしょと動かし、再び宿を出た。 夕日が沈み薄暗くなると、昼間横を通り過ぎた仏塔が今度はライトアップされ神々しく輝いていた。 川沿いのナイトマーケットは以前にも訪れた。特に買い物をす…

ピッサヌローク1泊2日旅②[行き列車と宿]

朝7時半、地下鉄(MRT)に乗り、国鉄フアランポーン駅に到着した。バンコクの中では珍しく、地下鉄駅と鉄道の駅が連結している。駅から駅への乗り継ぎにタクシーで10分なんてところはよくある。なんでもっと考えて配置しないのだろう、日本人はその非計画性…

ピッサヌローク1泊2日旅①[概要]

ピッサヌローク県は、タイ中央よりやや北側にあるこじんまりとした都市だ。さらに車で3時間ほど北東に進むと、ルーイ県に着く。【ピーターコン祭】という仮装パレードが有名な県だ。 初めて訪れたのはその【ピーターコン祭】に行くため宿泊場所として選んだ…

スワンナプーム空港からバンコク都内までの受難

タイにいる時だけ更新しようと思っているわけではない。結果そうなっているだけだ。 今回は早朝着。寝ぼけた脳は、宿に向かう時速110キロ超のタクシーで一気に覚醒した。 深夜の移動を選んだのは前回の反省を踏まえてのことである。 前回。夕方に空港着の便…

新装開店しても変わらないイサーン料理店

在住時、よく行ったイサーン料理店に行った。 「イサーン料理」はタイ東北部に伝わる郷土料理だ。さっぱりの中にある酸っぱさと辛さが癖になる。 移動中、闇夜にお馴染みの看板を発見し慌ててタクシーを止めた。タイを離れている間に「閉店した」と聞いてい…

アンパワーへの行き方2017①【概要】

詳細はこちら migiwaaan.hatenablog.com もう何度行ったかわからないアンパワー。行くたびに違う顔を見せてくれる。2017年2月、久しぶりの訪問は列車で向かうことになった。 色々乗り換えて4時間ほど。時間はかかる分、タイの風景をゆっくり愉しむことがで…

本帰国して間もなく1年【前半】

タイを離れて約1年が過ぎた。 帰国する直前、夫の仕事仲間が私達を1泊旅行に誘ってくれた。自分達以外は全員タイ人である。 タイ人に囲まれて、夜を過ごすことは時々あった。その度に、彼らの「遊ぶ」ことに対する並々ならぬ情熱を見せつけられた。彼らに…

2016年も爆進するのみ

元日朝からパタヤへ。いつもならバスだが、景気よくレンタルタクシーを手配。タクシーは「オールパタヤ」さん。完全ネットオーダー。メールのバウチャーは送られてきたものの、事前の確認などはなくやや不安だったが、約束の時間10分前にはちゃんとドライバ…

イオン@シラチャとTiger zooのワンデートリップ[施設編]

[行き方編]はこちら Tiger zoo タイガーズーをGoogleマップで調べると、中国語で「龙虎园」と出てくる。経営者は中国人なんだろうか。 予想に反し、西洋風?な入り口にワクワク感が止まらない人もいるかもしれない。 入場料は大人450バーツ(約1500円)。こ…

イオン@シラチャとTiger zooのワンデートリップ[行き方編]

長くなるので行き方編と施設編に分ける。 朝から夕方まで、何が何でもどこかに行かなければならなかった。コンドミニアムが点検の為停電になる日だった。バンコクから100kmくらい行ったところにシラチャという街がある。ここにイオンがオープしたらしいので…

チェンマイの銀閣寺!?「ワット・シースパン」が楽しかった

1週間程チェンマイに滞在した。 まだ行った事がないお寺と遺跡を回る為、トゥクトゥクのおじさんと交渉。2時間程600バーツ(2100円程)で契約成立。少し高いと思ったが、ツアーの半額以下だ。それに貸し切りだから誰にも気兼ねせずに回れる。 希望の場所を…

ピサヌロークという街

ピーターコン祭りに行った際、泊まった街。バンコクからバスで6時間程。 こういうタイの地方都市に来る度に、自分が都会(バンコク)暮らしに向いてないと実感する。 街の中心部に流れる川沿いに、公園やお店が並んでいた。 そこから歩いて行ける距離にセン…

ピーターコン祭りへバンコクからバスでGO〜

2015年6月25日(土)知る人ぞ知る奇祭「ピーターコン祭」へ行ってきた。 会場はバンコクから北へ車で10時間のダンサーイ市(ルーイ県)。飛行機の直便はなく、ツアーにでも参加しないと車がない個人はちょいと行き辛い場所。しかしだからこそ行く価値がある…

アンパワー[衝動買い編]

まぁっ、美味しそうなソムタム〜♪ なーんてね。テヘッ ・・・・こういう事が書きたいが為に買ってきました。 日本人は器用といいますが、タイ人も負けてないと思う。 (でも一番器用なのはベトナム人だと思う) 1個30B(約100円)くらいだったかな。 旅行に…

アンパワー[朝編]

アンパワー水上マーケット。 前回の[行き・帰り方]に引き続き。 マーケットの営業時間は毎週金土日のみ15:00〜21:00。 しかし是非一度、朝のマーケットを体験していただきたい。 時間は朝7時頃。 夜の混雑が嘘のように、のんびりした時間が流れていきます。 …

アンパワー[行き・帰り方 byロットゥー]

記念すべき当ブログ最初の記事。 バンコクから約1時間半で行ける「アンパワー水上マーケット」への行き方をご紹介。 日本ではおそらくあまり知られていないアンパワー。 バンコク都民には日帰りで気軽に行ける観光地として大人気。 毎週金土日のみ15:00〜21:…