日焼けどめが溶け落ちる

バンコク生活情報、タイ国内外旅の記録。2016年4月に本帰国

タイ旅行

パタヤの女にときめく[後半]2018秋

夕暮れ時。これからがパタヤマスターB君の本領発揮だった。ただ、まだ街全体が盛り上がるには時間が早かった。 「ウォーキングストリート」という夜のメインストリートからの小道に入った。野外に円状のテーブルが回転し続けるバーカウンターがあった。カウ…

パタヤの女にときめく[前半]2018秋

滞在中のバンコクから、パタヤへ1泊旅をすることにした。 土曜朝、私・夫・夫の後輩A君の計3名が、エカマイのバスターミナルに集合した。もう一人、こちらに駐在している後輩B君は現地集合。前日から現地に前乗りし「事前警備」をしてくれているらしい。な…

ピッサヌローク1泊2日旅④[帰り寝台列車]

22時過ぎの寝台列車に乗ることになっていた。今回の旅のメインディッシュである。寝台に乗るのは初めてではなかった。20代の頃、「全国青年大会」に仲間と参加するため、島根県発東京行きの寝台特急“出雲”に乗った。その時の記憶はほとんどない。恐らく乗車…

ピッサヌローク1泊2日旅③[ナイトマーケットと朝食]

目がさめたのは夕方6時頃だった。寝すぎてぼんやりした体をよっこらしょと動かし、再び宿を出た。 夕日が沈み薄暗くなると、昼間横を通り過ぎた仏塔が今度はライトアップされ神々しく輝いていた。 川沿いのナイトマーケットは以前にも訪れた。特に買い物をす…

ピッサヌローク1泊2日旅②[行き列車と宿]

朝7時半、地下鉄(MRT)に乗り、国鉄フアランポーン駅に到着した。バンコクの中では珍しく、地下鉄駅と鉄道の駅が連結している。駅から駅への乗り継ぎにタクシーで10分なんてところはよくある。なんでもっと考えて配置しないのだろう、日本人はその非計画性…

ピッサヌローク1泊2日旅①[概要]

ピッサヌローク県は、タイ中央よりやや北側にあるこじんまりとした都市だ。さらに車で3時間ほど北東に進むと、ルーイ県に着く。【ピーターコン祭】という仮装パレードが有名な県だ。 初めて訪れたのはその【ピーターコン祭】に行くため宿泊場所として選んだ…

タイ旅の必需品3つ【洋服&小物】

なんと1年半以上経ってからシリーズの続きを書くのんびりざんまい人生である。 必ずタイに持って行くもの。 前の記事以降タイに来るのは3回目である。しかし、持っていくものはほぼ変わらない。 タイ旅の必需品ベスト3【洋服&小物】 (絵は元々自分用メモなの…

乾季に間に合わず

半年ぶりのバンコクは乾季が終わりかけていた。過ごしやすい時期をギリギリ狙ってきたつもりだったが外したらしい。 夜はまだ大丈夫だった。エアコンなしでも暑さで目が冷めることがない。 日中はもう、飲まず食わずで歩き回れるような快適な陽気ではなかっ…

本帰国して間もなく1年【後編】

海から戻り、全員で夕食の準備をした。 タイ料理のフルコースに加え、中庭ではバーベキューの豪華メニュー。 私も確か、一品日本料理を作ったが、何を作ったのか思い出せない。余談。これより前、自宅にタイ人数名が遊びに来た。手巻き寿司をメインに準備を…

約10日のタイ旅ワードローブ【洋服編】

旅の醍醐味の7割は、その支度にある。 10ヶ月ぶりのタイ。 念願のエアチケットを確保し、フライト当日まで浮き足立っていた。 ふと、一度もやったことがない事を始めてしまった。 持っていくものチェックリスト の、作成である。 毎夜ノートを広げては、何…