ー日焼けどめが溶け落ちるー

バンコク生活情報、タイ旅の記録、在タイ日本人として思う事などなど。2016年4月に本帰国

チェンマイの銀閣寺!?「ワット・シースパン」が楽しかった

1週間程チェンマイに滞在した。

まだ行った事がないお寺と遺跡を回る為、トゥクトゥクのおじさんと交渉。2時間程600バーツ(2100円程)で契約成立。少し高いと思ったが、ツアーの半額以下だ。それに貸し切りだから誰にも気兼ねせずに回れる。

希望の場所を巡り終わり、最後におじさんがオマケで、連れて行ってくれたのがこちらのお寺。このオマケが素敵だった。

f:id:migiwaaan:20150824131828j:plain

うわー!シルバーだーー!!

 

と、驚く私の姿にトゥクトゥクのおじさんもご満悦顔。

お寺もガネーシャもお釈迦様もギンギラギン。金ピカのお寺に目が慣れているので、余計に新鮮。近づいてみると細かい細工が美しい。(お寺の中は女人禁制)。

 

入り口。

f:id:migiwaaan:20150824140007j:plain

トイレ標識も。

f:id:migiwaaan:20150824132058j:plain

 

 

おじさんに連れられ寺の裏に回った。

f:id:migiwaaan:20150824132930j:plain

職人さんや見習いの方が何人もおられ作業中。作品の細やかさに目を見張る。

 

このギンギラギン、ぜひその目で見て頂きたいので画像はこれだけ。決して大きなお寺ではない、変わったもの好きの方は必見。

 

ワット・シースワンの場所

※正式名称「Wat Srisuphan」でGoogle地図を検索すると、別の場所が表示されてしまう。ご注意を。 チェンマイ門から南西へ車等で2分。徒歩なら10分程。案内板等は殆どなく、ゆるい上り坂があるので、何かに乗って向かうのがお勧め。入場無料。

 

偶然出逢った人が、知らない場所へ案内してくれた・・なんてところが旅の楽しさ。この偶然に出逢いたいが為、ぶらり旅はやめられないね〜。