ー日焼けどめが溶け落ちるー

バンコク生活情報、タイ旅の記録、在タイ日本人として思う事などなど。2016年4月に本帰国

ココナッツオイルでアトピー予防対策ができるか

我が夫の体。ほのかに香るココナッツ・・。

f:id:migiwaaan:20150710210418j:plain

朝晩せっせとオイルを体に塗り、痒み・カサつきの防止に努めておられる。

 

ココナッツオイルはアトピー肌によいのか?という疑問を持ってこちらのページに来られる方が多いようだ。

今から2ヶ月前に書いた記事↓。

migiwaaan.hatenablog.com

で、その後どうなのよ?というお話。夫にインタビューを敢行・・・。

 

【以下、夫のりまゆげ氏談】 

現在のスキンケア。朝と夜、洗顔(又はお風呂)後に、顔・首・腕にオイルを塗っている。・・・以上(!)。化粧水は使っていない。クリームは持っているが、割安なオイルばかりを使っている(なんという経済的な・・(T-T))。外出時には常に日焼け止めを使用。ココナッツオイルはクリーム等より伸びがよく、肌をすぐにしっとりさせることができる。

 

肝心のアトピーに対しては正直、治療効果を感じられない。しかし、違和感なく肌のカサつきを抑えることができるため、痒みを感じにくく、よって、アトピーの悪化を防ぐことができる。

この違和感なくと、いうところがポイント。無添加化粧水や他の美容系オイル、子ども用クリームなど何を使っても痒みを感じ、使用を中止していたが、どうやらココナッツオイルは大丈夫。

 

長時間の外出、特に趣味の長距離マラソン後などは相変わらず肌荒れがひどい。そういう時は病院から処方された塗り薬を使用。どうにも炎症がおさまらない時にはステロイドを内服することもあり。

体を洗う時は、必要以上に石けんを使わない。お湯を熱くし過ぎない。シャンプーは病院から処方されたもの。

正直、これだけでも面倒。しかし気長に付き合っていくしかない。タイは年中暑く、すぐ汗をかく。できるだけ早く洗い流し、エアコン全開の涼しい場所に移動すること。Tシャツ一枚・パンツ一丁。そこで飲む缶ビールは最高・・・

(インタビューおわり)

 

 

そうそう、最初に「香るココナッツ」と書いたが、塗ってから数時間後には香りは消えてしまう。塗った直後でも鼻を近づけてくんくんやらないとわからない。ご安心を。

 

参考になるかどうか、という記事だがまた何かあれば書く。