ー日焼けどめが溶け落ちるー

バンコク生活情報、タイ旅の記録、在タイ日本人として思う事などなど。2016年4月に本帰国

一時帰国。タイ料理パーティーでおもてなし

去る9月26日開催。

一時帰国1ヶ月前、地元鳥取の友人が声をかけてくれた。この友人は楽しいと思うことなら手間ひまを惜しまない。自宅で数年間ママサロンを行っていたが、ついに今年、サロン用の一軒家を建ててしまった。今回はそのカフェスペースを利用させてもらった。

 

もう1人、一緒にやってくれたのが地元のアジアン雑貨店を営む女性。会場飾り付け担当。2人で調理場も。打ち合わせの時から、ほぼお初とは思えない雰囲気。おしゃべりが絶えない楽しい時間だったな。

f:id:migiwaaan:20151016105404j:plain

参加費は1人3,000円。呼びかけはFacebookイベントページで行った。あっという間に定員10名をオーバー。全員女性。

調味料は出来るだけ現地調達。ナンプラー、タオジャオ、トムヤムクン用ハーブ3種、チリインオイル、ココナッツミルク、タイ米、ラープの素、マナオウォーター、参加者用お土産などなど。日本で買えば1万円を超える。現地調達なら3,000円ほど。ただし帰国の際、いつもは軽いはずのスーツケースが重かった。

 

この日の献立。タイ米・トムヤムクン・空芯菜炒め・ラープムー・グリーンカレー(店長作)・ヤムウンセン・ココナッツミルクとカボチャのプリン

f:id:migiwaaan:20151016105423j:plain

質疑応答のコーナーを設けてみた。色々あったが「治安」に関する話が一番盛り上がったような。他には何を話したっけ?忘れちゃった〜笑 たくさん話し過ぎで脳みそが沸騰。この日はなかなか眠れなかった。それくらい楽しかった。この冬、ご主人とともに渡タイされる方がおられた。色々心配なご様子。大丈夫、タイは日本の数倍、何にも考えなくても生きていけるだから。

 

肝心の料理は楽しんでもらえたみたい。しかし、まだまだ修行が必要と反省。将来タイ料理屋をする気はないが、芸は身を楽しくするから頑張りたい。帰国の度に何かしら声をかけてもらえるなんて本当にありがたいこと。

 

画像は下記から拝借

カフェ雑貨【furari】 とママサロン【mama's Living】のブログ

プレママ・子育て中ママが気軽に集まれる一軒家サロン 日替わりランチあり

アジアン雑貨くるくら 

鳥取県倉吉市の白壁土蔵群近くにあるピンク壁がかわいい雑貨屋さん