ー日焼けどめが溶け落ちるー

バンコク生活情報、タイ旅の記録、在タイ日本人として思う事などなど。2016年4月に本帰国

みかん(ソム)が美味しい季節になりまして

f:id:migiwaaan:20151216025222j:plain 果物天国タイランド。 今年(ってもう終わりそうだけど)になり、やっとミキサーを購入した。近所の果物市場で適当に果物を購入。2〜3種類をミキサーに投入し、朝からゴクゴクやるのを日課にしたい。しかし、わざわざジュースにしなくとも1つ1つが美味しい。最近の旬はみかん(ソム)である。

365日、日光が降りそそぐこの国で、ビタミンCの接収は大事だ。特に、シミ・そばかすが気になるアラシー女にとっては必須栄養素である。 「地のものを食せよ」と昔から聞く。というわけでお腹がへったら果物を食べよう。お財布にも優しい。どこの誰が作ったかわからない輸入ものや、バカ高いおしゃれチョコレートをつまむより自然だ。砂糖たっぷりの焼き菓子や、これまた砂糖どっぷりのアイスコーヒーも、地のものといえばそうであると言えなくもないが。

「地のものを食せよ」 人間関係だってそうだ。 身近な人間関係の中で、無理に「自分」を固辞しようとする人は、本人も周りも疲れてしまう。環境にどっぷりつかる必要はないが、ある程度身を任せる方が実は健康的だ。自分は譲らない割に、周囲を変えようとする人はうっとおしい。自分と周囲が同じだと信じ込んでいる人には最初から近づきたくもない。 みかんが嫌いなら、食べずに静かにしていればいいのに。私はみかんが好きだが、みかん嫌いの人に石を投げたりはしない。だからといって無理に寄ってこられても困る。 夜中につき、書いていることがよくわからくなってきた。