ー日焼けどめが溶け落ちるー

バンコク生活情報、タイ旅の記録、在タイ日本人として思う事などなど。2016年4月に本帰国

市場でタケノコを手に入れる。がしかし。

うわあ〜!最新の記事3、4個間違えて消してもーた!!

 

・・・意気消沈の昨今である。めげずに更新していこうと思う。洗濯の実験中なので今日はこちらでも。

f:id:migiwaaan:20151111130554j:plain

ソイトンロー(スクムビット55)の奥に美味しい生タケノコがあるという情報ゲット。センセープ運河近くの市場である。赤バスに乗り込み、情報提供者とともに向かうが閉店中。夕方3時から開くという。暑いのに待っていられるわけがない。この日はあきらめてタクシーでプラカノンの市場へ向かった。

 

時々無性に食べたくなる日本の郷土料理。タケノコご飯、栗ごはん、酒粕汁。。それをタイにある食材でなんとかしようと試行錯誤。スーパーのはべらぼうに高い。銀杏や乾燥椎茸、栗などはヤワラーに売っている。私は探しに行ったことはなく、お裾分けをいただくのみの気楽な身分である。

f:id:migiwaaan:20151111131224j:plain

プラカノンには何度か来た事があったが、じっくり市場を回るのは初めて。美味しいタケノコもとめてフラフラ。驚いたことに、日本語ができるおばちゃんの総菜売り場があった。何度か日本に行ったこともあるらしい。タケノコが水煮された状態で売っていた。「おいしいよ〜」と、日本語でおばちゃん。何事も経験、と水煮を購入。

友人は生のタケノコ一本を購入。帰宅し、各自自宅で調理開始。

 

結果。どっちもイマイチ。水煮は時間をかけて茹でてみたものの妙な酸味が抜けきらない。友人の方も同様だったらしい。

次回は、トンロー奥の市場にあるタケノコを狙うべし。タケノコご飯大好き!