ー日焼けどめが溶け落ちるー

バンコク生活情報、タイ旅の記録、在タイ日本人として思う事などなど。2016年4月に本帰国

アンパワー[行き・帰り方 byロットゥー]

記念すべき当ブログ最初の記事。
バンコクから約1時間半で行ける「アンパワー水上マーケット」への行き方をご紹介。

f:id:migiwaaan:20150612082400j:plain

日本ではおそらくあまり知られていないアンパワー。
バンコク都民には日帰りで気軽に行ける観光地として大人気。
毎週金土日のみ15:00〜21:00営業。
 
 
 
***
 
行き方と言っても、バンコクからロットゥー(相乗りミニバン)に乗って1時間半、ハイ到着!ってそれだけなんですが。要はロットゥーへの乗り方です。これが分かるとかなり行動範囲が広がります。自家用車がなくても、ツアーに参加しなくてローカル旅を満喫できる!しかも格安!
 

f:id:migiwaaan:20150612082401j:plain

 
 
他にも、南バスターミナルからバスに乗って行く事も出来ます。また、バンコクから普通にタクシーを捕まえて向かうことも可能。500B〜800Bになるのかな。
言い値で1,000B以上を言われたらお断りしましょう。
 
アンパワー行きでロットゥーをお勧めする理由
・激安(一人80バーツ。=300円程)
・早い(渋滞がなければ80分くらいで到着)
・到着場所がマーケットに近い(徒歩3分)
・バスだと南バスターミナルが遠い
 
初心者向け注意すべき点。
・行き当たりばったりで行く場合、出発予定時刻の2時間前には乗り場に到着すること。特に週末は混んでいるため、すぐに乗れない場合が多い。早めにチケットを買い、隣のデパートか近くの屋台で時間をつぶすのがベター。
出発時刻30分前には乗り場に戻っておく事。ロットゥーの席は先着順。最後になると隣同士になれなかったり、でっかい西洋人に挟まれて苦しかったり、助手席で紫外線をまともに浴び続けることになったりする。
・渋滞に巻き込まれると一転、3時間以上かかることもある。
 
 
それでは下記からどうぞ。

■アンパワー行きロットゥーの乗車場所

 
BTSビクトリーモニュメント駅、2番出口と4番出口の間にあります。
ロットゥー乗り場は戦勝記念塔をぐるりと囲むようにたくさんありますがそちらには行かないように!

f:id:migiwaaan:20150612082402j:plain

ちょっと暗い入り口を進むと中はこんな感じ。比較的若いタイ人がたくさん居ます。

f:id:migiwaaan:20150612082403j:plain

f:id:migiwaaan:20150612082404j:plain

■チケットの買い方
 
さてチケットを買いましょう。行き先毎に窓口が分かれているのですが・・
標記はすべてタイ語!日本語はもちろん英語標記もなし!
チケット売りのおばちゃんもほぼタイ語!
・・しかしご安心を。

f:id:migiwaaan:20150612082405j:plain

 
アンパワー行き窓口の下にはこんな写真があります。アンパワー近くのメークローン市場に行きたい場合も同様。写真が見あたらない場合は従業員っぽい人を捕まえて「アンパワー!」を連呼すれば連れて窓口に連れて行ってくれるでしょう。タイ人は親切だから大丈夫。
窓口番号は13です。(1015年5月末現在)
 
ここでチケットを人数分購入。
タイ語で言うならば
「アンパワー!ソーン(2枚)!」
です。簡単でしょ♪
おばちゃんが口頭で乗車時間を教えてくれます。
わからない場合はメモとペンを差し出せば書いてくれるでしょう。

f:id:migiwaaan:20150612082406j:plain

一人80バーツ。(2015年5月末現在)
ちなみに、私はロットゥとかバスでもらうチケットがなんか好きで捨てられません。
いつか何かの役に・・・
 
チケットを確保したら、近くでお茶でもしながら時間を潰しましょう。
おすすめは売り場となりのセンチュリー・ザ・ムービー・プラザ。
だって涼しいから!(笑)
トイレもゆっくり済ませてボーっとしていましょう。
(↑これが出来ないとタイローカル旅は難しい・・)
 

f:id:migiwaaan:20150612082407j:plain

 
さて、いよいよ乗車!
チケット売り場の前では、従業員のおばちゃんがタイ語で車番号を叫んでいます。
チケットに手書きされている番号(上の画像だと「21」)を呼ばれたら前に進むと
車まで案内してくれます。
タイ語がわからない場合はおばちゃんにチケットを見せましょう。
その車の番になったら手招きしてくれますよ。念のため乗る前にもう一度、運転手にチケットを見せましょう。
 
ロットゥーの中では飲食は基本タブーですが飲み水くらいはOK。暑い時期は特に(っていつも暑いけど)水は持っておいた方がよいです。
ルールそっちのけで、ご飯をモリモリ食べてる人を見た事もあります(笑)
 
時々ちょこちょこ停車しながら車はぶっ飛ばしていきます。
 
到着したら、降りた場所の写真を撮っておいてください。
市場から大きくどこかに行かない場合、帰りも同じ場所から乗ります。
 

f:id:migiwaaan:20150612082408j:plain

 
■帰り方

f:id:migiwaaan:20150612082409j:plain

楽しいアンパワーでの1日を過ごしたら、帰りもやっぱりロットゥーで。
チケット代は基本的に行きと同じです。
 

f:id:migiwaaan:20150612082410j:plain

アンパワー→バンコク行き時刻表(2015年5月末現在)
 
行きと同じで少し早めに行くのがベターです。
特に夜は込むと思いますので30分以上前には乗り場に到着してください。
 
個人的には日帰りより、1泊がおすすめ。夜は渋滞に巻き込まれる可能性が高いし、ビール片手にのんびり、水上からの夜景を愉しみたいからです。
 
****
 
ふー・・・
ここまで書くのに2時間半!!
いつも参考にさせてもらっているブロガーの方々を尊敬します。
ある意味旅より疲れるわ(笑)
 
次回はアンパワーのおすすめアレコレなど。
がんばれワタシ・・!