ー日焼けどめが溶け落ちるー

バンコク生活情報、タイ旅の記録、在タイ日本人として思う事などなど。2016年4月に本帰国

海外在住の日本人が喜ぶお土産

f:id:migiwaaan:20150619085958j:plain

↑一時帰国からタイに戻った際のスーツケースの中

 

年末やお盆が近づく頃、日本人向けフリーペーパーには決まって「日本へのタイ土産」特集が組まれる。逆に、「タイへの日本土産」特集というのはない。当たり前か。

なので、友人達への催促がてら、そういう記事を書いてみようと思ったら。

 

海外在住の日本人に喜ばれるお土産 NAVER まとめ

 

もう、あった。ちぇっ

 

しかし、滞在国によって欲しいものは微妙に違うだろうし、立場によっても違うだろう。

ということでここは一つ、

 

・タイ・バンコク在住

・在タイ歴2年

・1年に1、2回帰国し、生活物資を爆買い

・駐在員の妻 子どもなし

・酒好き/タバコ吸わない/甘党

 

・・こんな条件の人が泣いて喜ぶ日本お土産を以下で提案する。

要は私がもらったら嬉しいものだ!(笑)

 

それでは発表します!

 

1・高級日本食材

日系のスーパーに行くと、日本の調味料はほぼ全て揃う。しかし高いので(日本の2〜4倍)必要最小限を買いチビチビ使う。のりたまふりかけ1袋350円。ねり胡麻700円…。たまに、1級食材で料理がしたいもんだな〜と思う。ここでいう「1級」というのは、例えば日本のスーパーでめったに安売りしていないブランドや商品など。

ちょっといいお醤油とか、昆布とか、塩麹とか・・・日本でもそう頻繁に買えるものではないのに、こちらでは目玉が飛び出るような値段になるので、我々一般庶民は手が出せない。

 

 

ちなみに最近、自分で持ってきて正解だったな〜と思うのは地元JAの直売所で買った手作り味噌!これは絶対タイにはない。日本のお袋の味がする(涙)。お土産探しにおすすめです、JA。

2・ドリップパックコーヒー

2人以下の家族には重宝。なぜかこれがなかなか売っていない。タイのスーパーではインスタントコーヒーが多い。豆も売ってるけどやっぱり割高。

3・タオル

これは買えるでしょ?と思われがち。しかしイ○ンや無印○品に値するものがこちらでは1.5〜3倍のお値段。繊維製品におけるジャパニーズクオリティって半端ないぜ!

あ、無地の真っ白が好きです。花柄とかイヤン。

4・日本酒・ワイン

バンコクには日本酒専門店もありますが庶民がそうそう通うわけにもならず。

ワインは一番安いボトルで1,500円くらいかな。美味しいならいいのだけど・・・

5・和菓子

日持ちしなくてもいいしちょっとでいい。空港に売ってる八○橋やら、赤○やら大歓迎。

地元鳥取のものはさらに泣ける。丸○製菓のどら焼きとかお○ふくまんじゅうとか〜〜!(わーん食べたい!!)

和菓子に限らず、日本のお菓子って本当に繊細。美味。日本人でよかった!

 

 

 ***

 

 

と、ここまで書いたものを見て思ったが、なんだかお中元・お歳暮の人気ランキングみたい(笑)。国が変われど、ある程度慣れてくると結局、もらって嬉しいものは変わらないようだ。

  

そういえば、同じような事を思ったことがある。

東北大震災の被災地に救援物資を届けに行った時だ。もっと大量に持っていけばよかった〜!と後で反省したのが、酒・お菓子・ドリップコーヒー等の嗜好品。自分用にも現地で暮らす人用にも。

「日常」は人それぞれだけど、現代の日本人が望むものに大差はない。水とおにぎりとインスタント麺だけでは生きられない。一度味を知り、慣れてしまったものをそう簡単に忘れられるものではない。

 

話を戻す。

でもね、結局は何もらっても嬉しい。タグに日本語が書いてあるだけで輝いて見える。そして何よりも喜ばしいのは

・・・顔を見せてくれること!・゚・(ノД`)・゚・

 

と、いうわけで皆様いつでも遊びに来てね〜〜〜!!お土産はいいから。